ブログ 攻略Ⅱ

ブログ

いきなり結論

ブログの書き方のコツ

①いきなり書かない

②設計をする

③箇条書きでもよい

④文章は必要最低限

⑤読者の心境を想像

以上の5つです

いきなり書かない

いきなり書く

これは

「ダメ絶対」

薬物の標語みたいになっていますが

ダメ絶対です

建物を例えにとってみても

皆さんも想像つくと思いますが

ビルや家を建てる建築士の方が

いきなり

基礎工事をしたり

外壁や

屋根を作ったりはしないはずです

設計士との打ち合わせで練りに練ったものを

書き上げた後

実際にその土地に行って

地盤が大丈夫かを下調べして

OKであれば

実際に建設していくっていう流れですよね

 

逆に設計も下調べもしていませんよ

すぐに建てたビルです

家です

っていう建物に誰も住みたくありませんよね

 

大半の人はブログを書くことが手間に感じてしまうため

この設計に時間をかけることで

その人たちに差をつけることができるようになります

設計をする

ブログを設計するうえで大事な

大黒柱は3本です

①読者が考える問題

②記事を読む価値

③記事の根拠や信頼性

これが3本柱です

 

読者が抱える問題

ブログの稼ぎ方というテーマとすると

読者が抱える問題は以下のように考えられます

・ブログの稼ぎ方がわからない

・ブログの稼ぎ方を知りたい

・ブログで稼ぎたい

記事を読む価値

問題点に関して

解決策を提供していくことです

例えば

ブログで稼げる方法5パターン

ブログでつけるべきテーマ

ブログで稼げるなら有料ブログを使え

ブログで稼ぐための書き方

などなど

記事の根拠や信頼性

情報があふれた世の中だからこそ

良いものにマーケティング要素を足さない限りは

口コミだけで広がっていくことはありません

 

なので

いい記事だけ書いても読まれることは少ないです

そこで

この記事の根拠や信頼性が重要になってきます

 

ブログで実際稼いでいます

初心者でも0→1できました

会社辞めてブログ生活をしています

などなど

根拠を示すことで

読者が記事を読む価値を上げることができます

ここまで書いていれば目次も完成している

目次はどうなるか

1 ブログでの稼ぎ方を5パターンを説明

2 ブログで生活を稼ぐ私が思うこと

これで構成していくと流れが自然になります

 

問題点を挙げて解決方法を説明し

そこに自分の考えを入れていくことで

よりよい記事になっていきます

 

学びのために

脳みそに知識を入れるインプットは大切ですが

とにかくアウトプットです

知識だけで分かったようになるだけです

それをもとにブログを書いていきましょう

 

箇条書きでいい

最初は箇条書きでいいと思います

テーマ ブログで稼ぐ

〇 アドセンスで稼ぐ

・ どうやったら稼ぐか

・ どういった知識が必要か

→ 稼ぎ方

→ 必要な知識

といった感じで

どんどん箇条書きを増やしていく構成だと

書きやすいと思います

文書は必要最低限

長文を書くとSEO対策としていいと思いますが

本質から考えると

読者に有益な情報を与えるということを忘れてはいけません

つまり

読者ファーストで考えると

ブログの最初のテーマは

結論から入ると

読者は読みやすくなると思います

読者の心境を想像

長文を書かないのがもちろん大事です

長々書くと読んでくれなくなります

問題点の解決策を書きながら

徐々に話を展開していく

 

読者とブロガーの2人を

登場させ

読者が問題点をいう

それに対して

ブロガーが解決策をいう

それに対してまた

読者が問題を抱える

またブロガーが答える

このように

頭の中に登場させ

会話をさせてみましょう

まとめ

ブログをかくなら

①読者が考える問題

②記事を読む価値

③記事の根拠や信頼性

この3本柱に全集中しましょう

ブログを始めるならXserverからワードプレスを開設しましょう



ワードプレスの攻略についても記事を書いています

ブログ 攻略Ⅰ
ブログは儲かるのか ブログを始めて まだ一か月もたっていませんが ブログを書くことには慣れてきました ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
ゆいぴ ブログ

コメント