姿勢で人生が変わる

マインド

リーダーとフォロワーの違いは

「姿勢」

にある

なぜなら

両者を隔てる

「姿勢」

への

明確な違いがあるからだ

その一つは

「考え方」

の違いだ

そして

そこから生まれる

「姿勢」

は特定の言動を生じさせる

そして

その言動の違いが

リーダーに非凡な才能を与える

つまり

思考が状況の捉え方の違いを

生み出しているということだ

 

ライオンは動物界の王様だ

ライオンはリーダーシップの

「魂」

を持っている

この魂とは

「姿勢」

のことだ

リーダーにはフォロワーが持たない

「姿勢」

があるといったが

ライオンがこの

「姿勢」

をよく表現しているといえる

ライオンはジャングルで

1番背の高い動物ではない

ライオンはジャングルで

1番大きな動物でもない

ライオンはジャングルの中で

1番重い動物でもない

ライオンはジャングルの中で

1番知恵や知性がある動物でもない

それにもかかわらず

ライオンは王として君臨している

それでは

なぜ

ライオンが動物界の王様なのか

そこに私たちが学ぶべき秘密がある

 

ライオンに率いられた羊の群れは

羊に率いられたライオンの群れに必ず勝利する

という言葉がある

リーダーシップによって臆病な者たちも

凶暴な戦士に変わることができるからだ

知恵や知性に溢れていなくても

決まった背丈や大きさは

リーダーには必要ない

長所がなかったとしても

私たちは必ずリーダーになることができる

正しい指導力さえあれば

悩み打ちひしがれた者たちを

20分もあれば強力な軍隊に

変化させることができる

指導力がすべてを決めるからだ

ライオンは他の動物を

怯えさせる

「姿勢」

をもっている

 

誰も恐怖によって

人を導くようなことはしたくない

リーダーになるために必要なのは

「尊敬」

ジャングルにおいての「恐怖」とは

「尊敬」

のことである

ゾウはライオンを尊敬し

ハイエナやキリンもライオンを尊敬している

ジャングルの動物たちは

なぜライオンに畏敬の念を抱くのか

それは

「姿勢」

なんだ

 

ライオンがゾウの群れを見たときに思うのは

「ランチの時間だ」だろう

これも考えてみると不思議だ

ゾウの方が

大きく

重量も

強さも

勝るだろう

また

ゾウの方が知性があると言われている

それにも関わらず

ゾウがライオンを見たときに思うのは

「狩りに来た」だろう

ゾウはその強大さにも関わらず

考え方に支配されている

自身のことを

「食事」

だと思っている

ゾウの大きさ

力強さ

存在感は

その考え方の犠牲となってしまっている

あなたがどんな知性に溢れ

力強く

学位をもっていても

関係ない

時にあなたの思考が自分を小さくしてしまう

 

「姿勢」とは

あなたの信じることの表れだ

 

自分の信じること以上の

姿勢を表すことはできない

 

あなたの思考習慣が

あなたの姿勢や言動を作り上げている

 

ライオンが王様である理由は

その信じる力によるものだ

 

まとめ

姿勢を変えたいならこの本を読むべき

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する [ ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部 ]

価格:1,430円
(2022/1/28 22:51時点)
感想(0件)

今起こっている現実は

あなたの潜在意識が引き寄せたものなのです

ですので

潜在意識を変えていく

そのために

意識×行動です

そうすることで

無意識に刷り込まれている

潜在意識に刷り込まれていくのです

さぁ

もう一度

あなたの思考をリセットして

成功への道のりを歩みましょう

また

時間がないあなたにはこちらで見るのもおススメです



以前紹介したおススメの本はこちらから

日本人こそ宇宙にお願いすればいい

エフォートレス思考

LIFE SHIFT2 100年時代の行動戦略

脳のバグらせ方

夢をかなえるゾウ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マインド
ゆいぴ ブログ

コメント