Word Press 攻略Ⅰ

ワードプレス

稼ぎやすい理由1

Word Pressのシェアが圧倒的

世界のWebサイトの3割以上が

Word Pressによってつくられています

また

案件によっては

Word Press指定案件が多数

逆に

Word Press以外の指定案件は限りなく0に近い

稼ぎやすい理由2

CMS(コンテンツマネジメントシステム)

            の導入を望む声が多い

Webサイトを自社更新したいというニーズが多い

また

月額費用の支払いに懐疑的な企業が多い

月額費用を払ってWebサイトを管理するという会社も

ありましたが

費用対効果が薄いため

自社更新をしたいという企業が多くなっているのが現状です

稼ぎやすい理由3

CMSを廉価に制作する場合は

          Word Press一択の状況

Word Pressを使用せずにCMSを作ることもできますが

それをすると

既存のWord Pressがあるにもかかわらず

使用するメリットはほとんどありません

Word Pressにない機能等も使用できるのでしょうが

Word Press一択と考えていいと思います

つまり

現状

Word Pressが完全に独走状態

なのです

なぜなら

手軽にCMSサイトが作れます

また

カスタマイズの柔軟性があります

そもそもWord Pressって

Word PressとはCMS

  (コンテンツマネジメントシステム)である

CMSとは

管理画面からニュースやテキスト、ブログ等を更新できるものをいいます

本来であれば

サーバーにアクセスして更新しなければいけないのですが

CMSがあると

サーバーにアクセスしなくても

管理画面で更新ができるといったメリットがあります

つまり

誰でも管理画面から更新・編集することが可能なわけです

 

次に

プラグインが豊富で

      難しい技術がなくても開発可能

つまり

プログラムができなくても誰でも使用できるということです

プラグインを使用した例として

・お問い合わせフォーム

・機能豊富なカスタムフィールド

・自動でバックアップ

・SEO設定が簡単に設定可能

・セキュリティの強化

以上のような場面でプログラムを組まずに

プラグインをすることで簡単に設定することができます

プラグインについては

Youtubeなどでも多々アップロードされていますので

ご参考にされてもよいと思います

 

私はこれで今のホームページを作っています

 

Word Pressに向いている案件・向いていない案件

向いていない案件

有料会員サイト

ECサイト

会員管理をするためのプラグインもありますが

有料になると

決済をする必要があるため

会員と決済の紐づけがかなり難しいため

有料会員サイトは向いていません

 

ECサイトも有料会員と同じで

会員と決済の紐づけが難しい

また

商品管理には向いていません

 

向いている案件

コーポレートサイト

ブログ

メディアサイト

ランディングページ

になります

なので

ほとんどの案件には適しているので

先ほどの向いていない案件さえ押さえておけば

大丈夫です

 

Word Pressに必要なスキル

必要なスキルとして

インストールや設定ができる

下にXserverからWord Pressをインストールできますので

ご利用してください


Word PressでのWebサイトの作り方を

              理解し構築できる

お問い合わせフォームをプラグインで構築できる

これが前提条件となります

これを見ていただくと

高度なスキルではありません

日本語をしっかりと読めて理解できれば

ここまでは誰だってできます

これを

無理だという人は

何を挑戦しても無理になってしまうので

ここはあきらめず頑張ってみましょう

私も

超超超初心者です

工業高校を卒業したわけでも

商業高校を卒業したわけでもありません

昭和生まれなので

情報教育を受けたわけではありません

でも

できます

できていないかもしれませんが・・・

とりあえず

ブログは書けているので大丈夫ということにしています

まとめ

〇Word PressはWebサイト制作において

          圧倒的シェアを誇っている

〇向いていない案件がほぼ0

〇Word Pressを始めるために

           高度なスキルは必要ない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワードプレス
ゆいぴ ブログ

コメント