夢をかなえるゾウ

自己啓発

2007年発売 著者 水野敬也

ガネーシャと呼ばれる関西弁をしゃべる変な神様が登場する

笑って 泣けて 勉強になる

小説形式の自己啓発本です

人生を変えるために「絶望できな不幸」

ガネーシャが提唱する

人生を劇的に変える方法は

2つ

 

まず

1つ目

「絶望的な不幸」

・多額の借金を背負う

・信頼していた友人に裏切られる

などなど

このような体験の中にあると人は

がむしゃらに働くしかなかったり

自分の考えや行動を抜本的に変化せざる負えない

状況になってくるのです

つまり

半ば強制的に人生が変わる

ということです

 

余裕がある人は

言い訳をしたり逃げたりすることができます

人間はもともと楽に流れる生き物です

ですので

絶望的な不幸を味わうことで

退路を断たれ

今自分にできることしかやれないのです

人生を変えるために「誰かに才能を認められる」

2つ目は

「誰かに才能を認められる」

本の中でもガネーシャは

絶望でき不幸よりもパワフルに働くと言っています

それは

絶望的不幸は強制的な受け身状態ですが

誰かに才能を認められるのは

自発的・能動的であるといえます

才能を認められ

目に見える結果が出て

さらに

誰かのために自分の才能を発揮しようという

好循環が起こります

才能を認めてもらうために

ガネーシャはこう言っています

才能を認めてもらうためには

応募するしかない

応募することでチャンスを認めてもらう機会を

増やしていくしかいないのです

自分の実力を客観的に判断される

コンテストなどがいいでしょう

 

しかし

応募するという行動の結果が

才能あり

と判断されるものもあれば

才能なし

と判断されることも

当然あります

 

才能なしと判断されたとしても

それをどう捉えるかが非常に大切です

その分野においては才能がなかったというのが

分かるので

また新しい分野の才能があるかもしれません

新しい道を開くためにも

応募した結果は素直に受け止めた方がいいでしょう

まとめ

夢をかなえるゾウの中で人生を劇的に変えるための方法は

1 絶望的な不幸に遭遇する

2 誰かに才能を認められる

自分の今の境遇はどちらに当てはまっているか

どちらの選択がいいか

考えて実行することをお勧めします

またこの本はシリーズ4まで出ていますので

今後も紹介していきたいと思います

 

私も全巻読破しました

読む人100人

やる気が出た人80人

理解した人30人

行動に起こす人5人

自己啓発本はいつだって

行動に移した人が成功者となります

一度読んでみてください

夢をかなえるゾウ1 [ 水野敬也 ]

価格:847円
(2022/1/25 20:53時点)
感想(25件)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自己啓発
ゆいぴ ブログ

コメント