初心者ブロガー必見 最新SEO対策

SEO

初心者ブロガー必見 最新SEO対策

ざっくりまとめ

SEO対策はこれで決まり!!

1 ドメインパワー

2 E‐A‐T

3 ユーザー行動

4 コンテンツ

SEOの現状

以前は質の良いコンテンツを作ることで

グーグルが検索の上位に表示をしてくれていましたが

現在では

どんなに質の良いコンテンツを作成したところで

ドメインパワーとE-A-Tが土台に乗っていない限りは

上位表示が難しい実態になっています

 

補足

YMYLと言われる

お金と健康に関する領域

人の人生に関わることや

人のお金に関わるような領域については

特にこの傾向が強くなっています

ですので

例えば

金融のサイトを作るときに

かなりしっかりとした金融の記事を

書いたとしても

そこにアップするようなドメインや

運営者がしっかりしたものでない限りは

その記事は基本的に評価を高くしてもらえません

 

つまり

前提条件をクリアしておかなければ

どんな質の高いコンテンツでも

ムダになってしまうということです

 

具体的に考えても

信頼性のないお医者さんが書いている記事の中に

このような症状には

このような薬が有効です

と書いてあった記事が上位表示されては

読者やユーザーが困惑するのは当然です

ですので

土台あっての質の高いコンテンツとなります

ドメインパワー対策

ドメインパワーというのは

Googleがこのサイトは何点です

という風につけてはいません

そこで

どのようにすれば

評価が高くなるかというと

被リンクの獲得です

被リンクの獲得に力を入れていく必要があります

しかし

注意も必要です

ペナルティリスクというものがあります

自作自演の中古ドメインを買ってつける

といったものは言語道断です

E-A-T対策

E-A-Tとは

専門性・権威性・信頼性の

頭文字をとった専門用語です

つまり

専門性があって権威性もあり

さらに信頼性の高い記事を上位表示しますよ

ということです

 

そこで

E-A-T対策ですが

サイト全体

ドメイン全体

に対して適用するようなE-A-T対策と

ページ単位に対して適用するE-A-T対策

の2つ対策する必要があります

サイト単位とページ単位で対策をしていきましょう

サイト単位の対策

前提条件として

ドメインの運営者がYMYLに

近い領域であればあるほど

ドメインの運営者が

その業界において

ある程度権威がある

信頼性があると

Googleが認知している運営者のドメインでないと

そもそもがなかなか厳しい状況である可能性があります

 

YMYLでなくても

業界大手や老舗の運営者が高く評価されます

ですので初心者ブロガーにはかなり

スタート時点で差がついている状況ですが

対策として

・運営者情報ページの充実

・運営者情報に対して構造化マークアップすること

 

運営者の情報のほかに

運営理念や

編集ポリシーなども記載すると

評価につながります

 

いわずもがな

お問い合わせ先や連絡先は

必須です

whois情報の公開

whois情報はドメインは誰が運営しているのか

ドメインについての情報になります

whois情報に関しては

運営者の名前だけではなく

細かい情報まで記載しておっことがベターです

Googleマイビジネスへの登録

GoogleマイビジネスはMEOにも紐付くことができます

店舗や会社のオフィスなどを登録できるような

マップに表示させるような機能があります

Googleマイビジネスに登録することも

E-A-Tの観点からは良いとされています

 

E-A-T対策は企業向けのことが多く含まれていますが

初心者ブロガーに参考になるのは

自己紹介ページの充実

そこに

相手からの信頼を得られるような

資格や情報等があれば必ず記載すること

もし

個人のショップ等を出店している方は

資本金や住所、Googleマイビジネスに登録して

評価を上げること

また

お問い合わせ先や連絡先は必須であること

などがあげられます

ユーザー行動

ユーザー行動では特に

狙ったキーワードで

1ページ目に表示されてから

すごく重要になります

 

ポイントとして

検索画面からのCTR

(CTR とは、Click Through Rateでユーザーがクリックした回数の割合 )

検索画面で同じようなサイトが並んだ時に

クリック率を高くすることが非常に大切になります

その時に

魅力的なタイトルや

サブスクリプションをしっかり書いているか

などが重要になります

 

次のポイントは

ブラウザバックの確立を下げることです

自分のサイトが

最終目的地であればよいのですが

自分のサイトを見た後に

ブラウザバックして

別の同じようなサイトに行ってしまうと

評価を下げる要因になってしまいます

検索画面からのCTR対策

タイトルがクリックされそうなタイトルをつける

これは多くの方が口すっぱく言われていることですね

例えば

長崎 塾 一覧

これだけでは弱いです

2022年最新 長崎の塾 おススメ一覧

というように

数字を使ったりすることも有効的な手段です

メタディスクリプションをしっかり書く

メタディスクリプションとは

タイトルの下に表示されている文章です

メタディスクリプションはGoogleのSEOには

関係ないと言われていますが

CTRの部分に関係しているので

実際はSEOとは関係があるものになります

ブラウザバック率を下げる

具体的な手法としては

タグマネージャーでどのくらい

スクロールされたかを見ることができます

ですので

スクロール率が低くて

ページビューが多い

ユーザー数が多い部分を

特に注目して

それを今度はヒートマップ

ヒートマップとはデータを可視化するために

行列型の数字データの強弱を色で視覚化する方法)で見ると

離脱ポイントが見えてきます

それを見ながら仮説を立て

改善していくのがベターです

 

よく

ブログの書き方で

結論をなるべく早めに持ってくる方がよい

と言われていることがあります

これでは

読者はページを開いてすぐに別のサイトへ

移ってしまう可能性があるので

課題解決した後の導線を考えることも重要になってきます

コンテンツ

コンテンツについては

どのサイトもどのYoutuberさんも

言っている通り

読者の課題や悩みを解決するコンテンツを作っていく

自己満足のコンテンツではダメです

良質のインプットを

即アウトプットしていきましょう

まとめ

初心者ブロガーが大手企業に立ち向かうことは

かなり難しいが

魅力的なタイトル

キーワードの選定やサブスクリプション

自己紹介の充実

ブラウザバックしない導線づくりなど

正しい戦略を立てて

サイト運営していきましょう

 

合わせてこちらの記事もどうぞ

SEO対策はこれだけやっとこ!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEO
ゆいぴ ブログ

コメント