初心者ブロガー必見 WEBライティングの基礎講座

WEBライティング

初心者ブロガー必見 WEBライティングの基礎講座

ライティングには2種類あります

1 エモーショナルライティング

感情に訴えかけるライティング

2 ロジカルライティング

論理的に組み立てて説明するライティング

自分がどのライティング方法が向いているのか

また

自分のブログにはどちらのライティング方法を

選ぶべきかを考えながら

選択するようにしましょう

WEBライティングのポイント

1 ペルソナ設定

2 中学生でも分かる文章

3 リード文の書き方

4 起承転結を使わない

5 最後に話をまとめる

1 ペルソナ設定

ペルソナとは

商品やサービスを売る理想のターゲットになります

記事を書く前に

どこにターゲットを絞るかが非常に重要です

そのターゲットさえ決まれば

あとは

そのターゲットに響くように記事を書いていきましょう

男性なのか女性なのか

学生なのか社会人なのか

主婦なのか

などなど

絞っていけば自然とその人に向けた記事が出来上がります

「ペルソナ設定」って何?顧客ターゲットを絞りこむ3つのメリット。 | ノウハウ凝縮コラム「転ばぬ先の杖」|株式会社フォノグラム
広島で企画・提案、サイトデザイン、システム構築、運用サポートを行っているホームページ制作会社フォノグラム。他にも広告戦略や解析・アプリ開発も行っています。

2 中学生でもわかる文章

ブログを書く上で

大切なことは

誰が見ても分る

どんな人にも伝わる

文章であることです

特化ブログであれば

趣味や関心を絞っておいて構いませんが

特化ブログ以外であれば

専門用語は控えめに

中学生でも分かる文章を心がける必要があります

さらに

スマートフォンの普及により

所持率が低年齢化しています

中学生の8割以上が所持していることを考えると

中学生も立派なユーザー

そして

読者になりえることを

意識していく必要がありますね

3 リード文の書き方

SEO対策をする上で

一つのポイントとして

サイトへの【滞在率】があげられます

ですので

記事の出だしの部分でつまらない記事を書いてしまうと

即離脱

つまり

滞在時間0

どうしようもありませんね

ライティング初心者向け!リード文を書く時に知っておきたい3つのポイント
今回は、特にライティング初心者の方に向けてインターネット記事における「リード文」の主な役割や書き方のポイントやオススメの手順など最低限押さえておきたい3点についてご紹介します。 記事本文を書くことには慣れたけれど、リード文にどのような要素を含めればよいのか分からない、書き進め方に迷っているという方は、ぜひ参考にしてみ...

何か問題を解決したいときって

誰にだってありますよね

そういう時っていつも忙しいときなんです

ですので

ブログで問題を解決したい

と思っているユーザーは早く結論が知りたい

そして

ぱっと見で興味がわかないと

離脱するという事実を理解しておかなければいけません

 

リード文を書く上では

共感・疑問・驚きなどを与える文章だと

Great

ですね

4 起承転結を使わない

これは先ほどもお伝えしたように

ユーザーや読者は時間が限られた中で

記事を読んでいます

起承転結を用いることで

結論が最後なので

そこまで読み進めることなく

そのブログから離脱してきます

国語で学んだ起承転結という常識からは

一度離れて

結論から攻めてみましょう

5 最後に話をまとめる

記事の最後には必ずまとめを入れましょう

長い文章であればあるほど

先に読んだ内容を忘れてしまうので

最後にはまとめが必要です

まとめ

WEBライティングの基礎講座でした

どうだったでしょうか

記事を書くときに

意識するかしないかで

大きな違いが出てくるので

是非

まずはやってみてください

了をこなすことが一番ですので

リード文とまとめのつながりを意識して

ブログを書いてみましょう

 

私も頑張ります

 

有名ブロガーさんもサイトはやはりためになりますよ

KYOKO BLOG
ネットで稼ぐノウハウを発信するブログです。 アフィリエイト、ブログ運営、SEO対策、WEBライティングのやり方、副業の始め方などの情報を詰めています。 Youtubeや画像をふんだんに使って初心者でも理解しやすいように解説しています。 個人で稼ぐスキルの習得とそれに伴う人生の自由な選択肢を。

 

私のサイトも是非ご覧ください

ゆいぴ ブログ | 人生100年時代を生き抜け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WEBライティング
ゆいぴ ブログ

コメント